六角脳枕

布団と同じぐらいにこだわりたい枕【六角脳まくら】

雲のやすらぎ,口コミ,効果,頭痛,通販,腰痛,ブログ,安い

寝ているときにはいろんな脳波がでると言われていますが、一番熟睡できるのはどういう形なのかということを脳波を調べて、ベストな形にしたのが、この六角脳枕です。

 

脳波まで考えられている枕は、なかなか他にはないのではないでしょうか。

 

六角脳枕は、よくみるとデコボコしていて、膨らんでいる所、凹んでいる所が交互にあります。これは、寝返りしやすい形になっているということです。

 

同じ姿勢でねていると肩がこったりとか、頭痛の原因になったりということがあるので、なるべく寝返りをしてもらえるようになっています。さらに、凹んでいるところには冷たいジェル状のものを枕カバーに入れられるような構造になっています。
人は冷たかったり、冷たくなかったりすると眠くなってくると言われています。この効果で、本当によく眠れるという口コミが多くなっています。

 

つまりこの凹凸には意味があってそうなっているということです。この凹凸が六角脳枕の大事なポイントになっています。

 

六角脳枕


六角脳枕の素材

六角脳は低反発の素材がつかわれています。一般的な低反発の素材は、温度変化に弱くて夏にはフニャフニャになったり冬などはカチンカチンに固くなったりします。
しかし、六角脳枕の素材は温度変化によって変化しない特殊なマイクロ素材を使っています。ですから、夏でも冬でも同じように快適に使えるということです。
冷たい部分とそうじゃない部分があるというのが結構気持ちいいようです。

 

 

 

 

 

<トップページ>