婚活 最前線

婚活最前線

今、「婚活」という言葉がブームのようになっています。結婚に向けて相手を探す活動のことを「婚活」というようです。婚活パーティーや婚活バー、婚活料理教室、婚活 ゴルフなどもさかんに行われているようです。また婚活のテレビ番組や婚活のサイト、婚活ブログなども増えているようです。しかし、「婚活」は今に始まったことではありません。、ここ数年結婚しない(出来ない?)男女が増えており、少子化も深刻です。このままでは日本の人口は2020年を過ぎると8000万人ぐらいに落ち込んでいくという統計もあります。婚活ブームは歓迎すべきことかもしれません。

 

しかし、婚活もなかなか実は難しいところがあるようです。婚活にほ予備知識が必要です。これがなかなか気づかないところではないでしょうか。実は、
予備知識を得ることが、結婚活動には最も重要な事だということなのです。

 

充分な情報や結婚産業の業界界の仕組みを事前に知ることが 婚活に大きく影響してしまうのです。

 

婚活で悩んでいる方や、将来の不安を持った方、これから活動を考えている方、予備知識を得ることが結婚活動には最も重要な事だと気づいてください。。
一人で悩まないでまずは、情報収集しましょう。

 

毎日数百人以上もの方々が結婚相談所や結婚情報サービス会社に会員として登録しており、自分の条件にあった相手を探しています。あなたの理想はどのような方ですか?

 

現在、日本には結婚相談所や結婚情報サービスと呼ばれる業者が約6,000件存在します。そんな中で、あなたが結婚相談所や結婚情報サービス会社を選ぶ基準として何がひつようなのでしょうか?
実は結婚相談所や結婚情報サービス会社などのサービス内容というのはあまり知られていません。

 

まずは、自分が魅力的な女性となるのが理想の相手に出会い恋愛・結婚につながる第一歩となります。

 

アメリカのコミュニケーションの専門家によると、初対面の相手に何か伝えようとする時、外見・表情・しぐさなどの見た目で55%、話すときの声の質で38%、言葉の内容が7%に過ぎず、第一印象の9割が決定してしまうということです。第一印象を常に意識して印象付ける事で、今後のハッピーな出会いのチャンスを増やすことにつながっていきます。

 

 

もてる男の条件は?

 

1.話しやすそう
2.優しそう
3.頭が良さそう
4.カッコ良い

 

初対面や大事な機会には、出来るだけ良い印象を与えるように心がけましょう。
服装や髪型など、外見的なことはもちろん、表情や姿勢、声のトーンまで含めて自分がどんな風に見られたいか、自己管理する事が一番の近道です。

 

例えば「服装がパッとしないし、表情も元気が無くて自身が無さそう」という印象を与えてしまうと、あとからいくら自身のある言葉や表情を変えても「無理しているのでは?」と思われてしまいます。
第一印象が9割という、心理学でいう「初頭効果」を十分に利用することで、出会いのチャンスを効果的なものにしていく事が出来ます。

 

 

<ハッピーインフォメーション>