日商PC検定試験

日商PC検定試験について

日商PC検定試験
【日商PC検定3級】受験ガイド

 

受験資格
 年齢、性別、学歴などの制限はありません。誰でも受験できます。

 

試験方法
 受験の申込をした地域の試験会場でパソコンを使って受験します。

 

合格発表
 試験の結果は、受験が終わったらその場ですぐに判定されます。

 

試験会場
 試験の場所は全国にあり約二千箇所以上ありますので、自分の一番行きやすい会場を選べます。会場は、各商工会議所、パソコンスクール、教育機関、職業訓練校などです。

 

試験日程
 各試験会場によって、試験日程が違いますが、随時実施しているので受験する試験会場に問い合わせてみてください。

 

合格基準
 知識科目・実技科目の両方とも70点以上であれば合格(100点満点)

 

受験料
 5,000円(税込)

 

●3級の試験は「文書作成」と「データ活用」の2つの科目があり、受験はそれぞれ別々に受験できます。資格も別で、合格証書もそれぞれに発行されます。

 

●「文書作成」は、Wordを使ったビジネス文書の作成や取扱いにかかわる知識や能力が問われます。
「データ活用」は、Excelの表計算を使った色々な業務のデータの集計や分析の知識や能力が問われます。

 

 

<ホーム>